ありのままの自分が理想の彼を目覚めさせる Vol.91

 

 

あなたは、ありのままの自分を

誤解していませんか?

 

 

ありのままとわがままは違います。

 

 

今の在り方のまま(そのまま)でいい

という意味でもありません。

 

 

多くの人たちは、

本当の自分ではなく、

「こう見られたい」とか

「本当の自分を見せないようにしよう」

など、自分に嘘・偽りなく表現する場面が

限られています。

 

 

そして、ありのままの自分って

なんだろう?と、

自分探しをしている人もいます。

 

 

私が思うありのままとは、

魂の波動と共鳴した状態
=愛され軸から生きている

ことだと思っています。

 

 

自分らしさとは、

考えて見つけるものではなく、

「気がついたらそうしていた」

というのが自分らしさだと

思います。

 

 

でも、思わずしてしまうことには、

自分らしさの他に、

もうひとつあるんです。

 

 

それは、思い込みや信念と呼ばれる、

自分が身につけてきたパターンです。

 

 

もっとも代表的なパターンが

「癖」と呼ばれるものです。

 

 

自分の癖を知ることが、

自分らしい、ありのままの自分の姿を

見つけるコツでもあるんです。

 

 

そしてありのままの自分は、

ひとつなのですが、

現れが違うんです。

 

 

たとえば、私のところに

相談にくる方の多くは、

「恋愛以外では自分らしくできるのに、

こと恋愛になると、

なかなか自分らしさを出せない」と

おっしゃる方が多いんです。

 

 

それは、たとえば仕事では

自分らしくできているのに、

恋愛では全然自分らしくできない

ということですね。

 

 

でも、安心してください。

それって単に、

ありのままの自分でのパートナーシップを

明確にしていないだけなんです。

 

 

だからパートナーシップでの

自分の癖を知ることで、

より自分が望む形が

明確になってきます。

 

 

ありのままの自分ではない状態、

こう見られたい、

本音を見られないようにしようと

思っている自分で、

「好き」と思う相手は運命の彼と

勘違いしているだけかもしれません。

 

 

本当の運命の彼とは、

ありのままの自分と共鳴する相手だと

私は思っています。

 

 

だからこそ、

愛され軸をもった、

ありのままの自分を優先することが、

運命の相手と出会い、

一生愛し愛されるパートナーシップを

実現する近道だと思っています。

 

 

そして相手の表面に

惑わされないでください。

 

 

たとえ、今、私の出会った中で

最高の彼と思っていたとしても、

ありのままの自分から見たら、

違って見えるかもしれません。

 

 

逆に、今は理想には見えない相手でも、

あなたが一貫性の強い、

愛され波動を持つことで、

それに共鳴した彼も目覚め、

あなたの目の前に

理想の彼となって現れるかもしれません。

 

 

感情よりも、魂で感じてみてください。

 

 

そのためには、波動を整え、

一貫性の強い波動でいることが、

とても力に感じると思いますよ(^_-)-☆

 

 

あなたは何も変わる必要はありません。

波動を整え、

愛され軸から生きるだけで、

ありのままの自分を

会いしてくれる男性が現れ、

一生愛される女性になれます。