運命の彼を見抜くコツ Vol.83

昨日のメルマガで、

それは本当にあなたの本音ですか?

ということに少し触れました。

 

 

そしてこれは、

どんな男性がいいか?

にも言えます。

 

 

ときめき重視の「恋愛」に

重きがある場合は、

その感覚や相手とのやり取りを

楽しむだけでいいと思います。

 

 

でも、ずっと一緒に生きていきたいと思う

パートナーとなると、

ときめきよりも大事なものがあります。

 

 

それは、

「どういう関係性で関わっていきたいか」

です。

 

 

ときめきというのは「感情」です。

感情は一瞬一瞬変わります。

 

 

もし一生おつきあいして

いきたいのであれば、

いろいろな感情の波があり、

それでも一緒に過ごしたいと

思えるかという点が重要になってきます。

 

 

結論を言ってしまうと、

パートナーシップにおける

価値感を明確にするということです。

 

 

ここでいう価値感とは、

私のメルマガを読んでいる人なら

わかると思いますが、

一般的に言われる価値感よりも、

より細かく、深く掘り下げていきます。

 

<参考 価値感について>
あなたの幸せを見つけるコツ Vol.66
言葉で波動を整える Vol.67

 

それをパートナーシップという枠付けで

明確にしていくということです。

 

 

そもそも自分が理想に感じる関係性が

曖昧な人がほとんでです。

 

 

まさに、自分の本音の部分ですね(^^)

自分の価値感が明確になれば、

規準が明確になります。

 

 

そしてどこまでその理想に

近づける相手なのか、

というのが本当の相手探しの規準なんです。

 

 

それが、

昔の恋愛のときめいたときと比べて、

「今の彼はあまりときめかない」

とか言っている場合ではありません。

 

 

それ、本当にあなたの本音ですか?と

改めて、問いかけてしまいます(^^)

 

 

恋愛を楽しみたいのであれば、

ときめきが一番優先でいいと思います。

 

 

勘違いしないでほしいのは、

結婚相手にときめきがいらない

ということではありませんよ。

 

 

でも、ずっと一緒に生きていく

パートナーを探しているのであれば、

ときめきという一時的な感情よりも、

自分が大切にしたい理想に感じる関係性に

どこまで近づけるか

というほうが大切だということです。

 

 

そして、これは、

「運命の彼、理想の彼がわかりません」

「好きな相手にめぐりあえません」

という人にも、共通しています。

 

 

そういう人は、

自分が理想に感じる相手がどんな人か

曖昧なんです。

 

 

まずは、波動を整え、

自分の本音を知ってください。

 

 

波動が整っていないと、

自分の本音かどうかの

区別がつきにくいのです。

 

 

本音を知るためにも、

しっかりと段階を踏んで

自分と向き合っていきましょう!

 

 

あなたは何も変わる必要はありません。

あなたは波動を整えるだけで

『愛され軸』ができ、

一生愛される女性になります。