彼の気持ち 私の本音 Vol.37

彼の気持ちが気になる。

でも男性心理がよくわからないから、

私のブログにたどりついた方が

多いと思います。

 

彼がどう思っているのか、

気になりますよねぇ。

 

でも、これまで私が多くの女性の話しを

聞いて感じるのは、

「みなさん、想像力豊かですね〜」

ということです。

 

しかも、どちらかといえば、

ネガティブなほうの想像です(笑)

 

どうせ想像するなら、

ポジティブなほうの想像をすればよいのに

と個人的には思うのですが、

まぁ、それが難しく感じるので、

悩んでいるんですよね〜。

 

そこから言えることは、

まず「考えすぎている」という状況を

どうやって気にしない自分になるか?

というポイントです。

 

 

それには大きく2種類あります。

ひとつは、

「そっか、自分が勝手に考えすぎていたのか!」

と気がつけば、

「じゃ、もう気にしなくても何の問題もない!」

とすぐに解決する場合。

 

 

そして、もうひとつが、

考えすぎていたと気がついても、

なかなかそれが切り離せない場合です。

 

これはいくつか解決策があります。

1)本人に直接確認する。

これは、私が「本人に聞きましたか?」と

質問すると、ほとんどの人が

「嫌、聞いてません」と答えます。

 

勝手に悩むぐらいなら、

聞いちゃったほうが

早いと思うのですが(^^;

 

でも、

「こんなこと聞いたら、嫌われない?」とか、

「もし、聞いて機嫌悪くなったらどうしよう」

など、聞くこと自体、躊躇する場合も

あるでしょう。

 

 

そこで、私がおすすめしているのが、

2)自分の本音に気がつくこと

です。

 

ここで私の言う「本音」とは、

心の奥底で、真に望んでいることです。

 

たとえば、

もっと彼から連絡が欲しいなどは、

私のいう「本音」ではありません。

 

さらにその奥で、

何を感じているのかを掘り下げていきます。

どんどん掘り下げていくと、

 

寂しい、もっと認めてほしい

彼に認めてもらえないと私は価値がない人間だ

私は人から好かれる価値がない

「私には価値がある」と実感したい

 

という感じで、

深い部分で感じていることが

私のいう「本音」です。

 

 

最初は慣れていないと、

自分ひとりでは難しく感じると思いますが、

この深い部分に気がつくことで、

自分が彼に何を求めていたのかに

気がつくことができます。

 

心理学的アプローチでは、

こういった深い気づきを引き出す

お手伝いをコーチ・カウンセラーは

しています。

 

でも、私自身がそうだったのですが、

「自分のことを感じる」ことが

苦手に感じるタイプっているんですね。

 

そうすると、この心理学的アプローチは

難しく感じてしまいます。

そこで、私がたどり着いたのが、

量子物理学の考え方を取り入れた

波動の考え方でした。

 

この考え方のおかげで、

「どう感じているのかわかりません!」

だった私が、

なぜ感じることが難しいのか、

そしてどうやったら感じられるのか

ということを、体感でわかるように

なってきたのです。

 

おかげで、

自分のことがわかればわかるほど、

不思議と相手や周りのことも

わかってくるようになりました。

 

すると、周りのことも

全然気にならなくなってくるんです。

誤解を怖れずに言えば、

いい意味で、どうでもよくなります(^^)

 

どうでもよくなるということは、

自分のやりたいことだけに

集中できるようになるということです。

すべてがシンプルになってきます。

 

 

あー、すみません。

勝手に熱く盛り上がってしまいそうなので、

今日はこのあたりまでにしておきます。

 

 

ぜひ、あなたも自分の「本音」の声を

聞いてみてください。

私に、あなたのその声を聞くお手伝いを

させてください!

 

 

 

あなたは何も変わる必要はありません。

あなたは自分の波動を整えるだけで

『本来の自分』を取り戻し、

すべての幸せが手に入ります。