男性が手放したくない女性とは?その2 Vol.5

前回のメルマガを少し振り返ってみましょう。

 

まず、男性は女性が思っている以上に

否定に敏感だとお伝えしました。

 

そして、否定せずに聞いてくれる女性の

代表例がスナックなどの飲み屋のママさん

というお話しをしたところ、

「でも、ママさんにダメ出しされて、喜んでいる男性もいますよね?」

という質問に、

それは、「否定」と「応援」の違いです。

とここまでが前回のお話しでした。

 

では、早速

「否定」と「応援」の違い

を解説していきます。

 

男性が否定されていると感じるのは、

言っている考え方や内容について、

「それは、違うよ!」
「それは、おかしい」と

完全に否定しているのはわかりやすいですね。

 

そして要注意なのが、

「そうなんだね〜、でも・・・」

と「でも」や「それよりも・・・」

などという言葉が入るだけで、

男性は、「びくっ」と反応することが

あるということです。

 

女性からすると、

まったくそういうつもりがなくても、

男性の中では、

 

自分の話しが受け入れられない

考えが否定された

自分自身が否定された
(=存在を否定された)

 

という感じでつながっていきます。

 

相手から否定されたと感じた瞬間、

黙り込むか(逃避)、逆ギレするか(闘争)、

どちらかのパターンになります。

 

これはどちらも、

勝ち負けの論理が働いています。

 

まぁ、「男って面倒くさ」と言わないで、

もう少し聞いてくださいね(笑)

 

それに対して、

「応援」というのは、

励まされている感じなんです。

 

否定ではなく、

「あなたなら大丈夫」
「できるって信じてるよ」

と男は言ってほしいんです。

 

だから、一見、言葉は同じように見えても、

波動がまったく違って感じられるんです。

 

どちらにも共通する、

根底にある想いが、

 

『女性から認められたい』

 

というものです。

 

男性は、ただこれだけだったりします。

結構、単純でしょ?(^^)

 

自分を認めてくれる女性から、

男性は離れられなくなります。

 

それだけでなく、

もっとその女性に認めてもらおうと、

がんばるようになります。

 

結果、

これまで以上にあなたに優しくなり、

これまで以上に稼ぐ男になります。

 

そういう男性が世の中に増えたら、

絶対、女性も幸せになるし、

男性も幸せだと思うのが、

私の思い描く理想の世界です。

 

『ぜひ、私たちと一緒に

 この理想の世界を目指しませんか?』