男性心理を知って、どうしたいですか? Vol.314

2019年4月4日 男性心理を知って、どうしたいですか? Vol.314

こんにちは。
 
女性の愛が男を変える!世界を変える!!
 
パートナーシップ・
サクセスプロデューサーの宇根です。
 
 
みなさんは、
 
paypayやLINEペイ使っていますか?
 
キャッシュバックキャンペーンなど
 
いろいろやってますね。
 
 
 
私はお得だからというよりは、
 
どんなものか使ってみたくて、
 
LINEペイを使っています。

(注:2020年4月09日現在、PAY PAYと楽天ペイをメインで利用しています)
 
 
 
普段は電子マネーのほうを
 
メインで使っていますが、
 
クレジットカードなど
 
いろいろ併用しています。
 
 
 
すると本当に、
 
現金を使うことがありません。
 
キャッシュレスの「環境」は
 
すでに整っていると言っても
 
良いと思います。
 
 
 
逆に、たまに現金しか使えない
 
お店に出会いますが、
 
「え〜!」って感じになります(^^)
 
 
 
人間の「慣れ」というのは
 
すごい能力ですね!
 
 
 
さて。そんなキャッシュレス時代を迎える
 
賢いお金の使い方、増やし方など
 
私が学んでいることを
 
シェアする勉強会を開催していく予定です。
 
 
 
セミナーではなく、勉強会なので、
 
参加費も会場費の割り勘くらいの値段で
 
考えています。
 
 
 
今後、定期的に開催する予定なので、
 
ぜひ気軽に参加してもらえたらなぁと
 
思います。
 
 
 
*******************
 
男性心理を知って、どうしたいですか?
 
*******************
 
私のアメブロの
 
人気記事ランキングを見ると、
 
「男はどういう女性が好きなのか?」
 
「男性の愛情表現ってどんなもの?」
 
というのが、
 
多くの女性の興味あるテーマのようですね。
 
 
 
男性の愛情表現がわからないので
 
知りたいというのは、
 
確かに女性とはまったく違うものなので、
 
想像すらできないことでしょう。
 
 
 
そしてそれを知って、
 
自分が愛されていることを
 
確かめたいということでしょうか?
 
 
 
また、男がどういう女性を
 
好きなのかを知って
 
どうしたいのでしょう。
 
 
 
確かに、
 
「こういう女性は男に好かれやすい」
 
というのはあります。
 
 
 
でも気をつけないと、
 
ただ相手に合わせようとして
 
自分を見失ってしまいます。
 
 
 
どんなに頑張っても、
 
自分らしさがなくなっては、
 
元も子もありません。
 
 
 
だって、自分らしさというのは、
 
あなたのもっとも魅力的なポイント
 
なのですから。
 
 
 
たとえば、
 
男が好きになるポイントに
 
「笑顔」があります。
 
 
 
じゃ、作り笑顔をすればよいか
 
というと違いますよね。
 
 
 
笑顔の中でも、
 
自然と内からあふれる笑顔は
 
最高です!
 
 
 
内からあふれるというのが
 
難しく感じるのであれば、
 
「にじみ出る笑顔」
 
という表現でも同じです。
 
 
 
ようは作ろうとするのではなく、
 
気がついたらでている笑顔
 
という意味ですね。
 
 
 
喜び、嬉しさ、楽しさ
 
という感情が
 
自然な笑顔を
 
引き出してくれます。
 
 
 
ただし、
 
いくら自分が楽しく感じていても、
 
表情が乏しいと
 
周りに映る人もいます。
 
 
 
その原因のひとつとして、
 
表情筋をずっと動かさずにきたので、
 
筋肉が固まっていると
 
笑顔の表情が作りにくくなっている
 
というのがあります。
 
 
 
また笑顔を、より引き立たせるための
 
「しぐさ」だったり、
 
「言葉遣い」なども
 
大事ですよね。
 
 
 
ですから、
 
内からあふれる笑顔は
 
たしかに最高ですが、
 
そうなるためには、
 
心の柔軟性以外にも
 
できることがある、
 
ということですね。
 
 
 
自分で気がつくことも
 
とても大事です。
 
 
 
でも、自分ひとりでは
 
なかなか気づけないこともあるのです。
 
 
 
だから、ひとりで頑張ろうと
 
しないでください。
 
周りに助けを求めてください。
 
 
 
助けを求めることと依存は
 
まったく違います。
 
 
 
私自身、依存されるのも嫌ですし、
 
自分も気づかないうちに
 
依存していたこともあります。
 
 
 
だからこそ、
 
そのことが気になって、
 
助けを求めるのが苦手でした。
 
 
 
助けを求めるのが苦手
 
というよりも、
 
どうやって助けを求めればよいか
 
わからなかったと
 
言ったほうがいいかもしれません。
 
 
 
これまでクライアントさんにも
 
似たようなパターンを
 
持っている人がいました。
 
 
 
見ていると、
 
助けを求めるのが苦手な人ほど、
 
まじめすぎる人が多いです。
 
 
 
まじめな人なら良いのですが、
 
まじめすぎるのです(^^)
 
 
 
ですから、ひとりで頑張ろうとせず、
 
助けを求めるというよりも、
 
今の自分の状況を聞いてもらう
 
くらいの軽い気持ちで
 
相談してみてください。
 
 
 
それで、相手があなたの助けを
 
キャッチしてくれます。
 
 
 
そして大事なポイントとして、
 
友達はおすすめしません。
 
 
 
一番のオススメは、
 
やはり話しを聞くプロである、
 
コーチ、コンサル、カウンセラー
 
といった人たちに
 
話しを聞いてもらってください。
 
 
 
なぜなら、
 
プロに聞いてもらったほうが、
 
話しを整理できたり、
 
自分が気がついていなかったことを
 
引き出してくれるからです。
 
それができるからプロなのです。
 
 
 
そして、まずはセミナーや
 
体験セッションなど、
 
実際に本人に会ってみるのが良いでしょう。
 
 
 
なぜなら、コーチ、カウンセラーと
 
言っても人間です。
 
お互いに相性というものがあります。
 
 
 
どんなに凄腕と評判だったとしても、
 
自分とは合わないということだって
 
あります。
 
 
 
ですから、まずは直接会って、
 
その人の雰囲気や人柄を
 
感じてみてくださいね。
 
 
 
最後に、ちょっとだけ自分のことを。
 
初めて会う人には、
 
ブログやメルマガのイメージしてたのと
 
同じでしたと言われることが多い
 
宇根です(^^)