職場の女性にやさしいのに私にはやさしくない?男性心理とは Vol.275

2019年1月24日 職場の女性にやさしいのに私にはやさしくない?男性心理とは Vol.275

こんにちは。
あなたの騎士(ナイト)になりたい!
と男に思わせる
魅力的で素敵な女性を全国に広げる
パートナーシップ・
サクセスプロデューサーの宇根です。

何やら今年もインフルエンザが
流行っている様子ですね。

私はもう何年もインフルエンザに
かかっていないことが自慢でしたが、
昨年の2月に久々にインフルにかかりました。

症状自体はそんなにつらくなかったのですが、
周りに伝染るといけないということで、
打合せをキャンセルしたり、
楽しみにしていたセミナーに行けなかったりと
いろいろ起こしていました(笑)

おかげで、いろいろな気づきがありました。
転んでもタダでは起きません(^^)V

とはいえ、やはり健康は大事です。
免疫力が下がるのが、一番の問題なので、
しっかり身体を温めて、
栄養と睡眠はとりましょうね(^^)

*******************

職場の女性にやさしいのに
私にはやさしくない!?男性心理とは

*******************


今日はメルマガ読者の方からの
質問に答えるコーナーです。

【質問】
普段、誕生日プレゼントはケーキばかりで、
何が欲しいか聞いてくれませんでした。
でも今回、「プレゼントは何がいい?」と
聞いてくれて、喜んでいたら、
その後、結局ケーキすらありません。
期待だけさせて、プレゼントも言葉もないのは、
愛情を疑ってしまいます。
スキンシップもあって、一緒に過ごす時間は
たくさん作ってくれるので、愛されていると
思いたいのですが、職場の女性にもご馳走したり
(私にはくれないのに)お誕生日や
クリスマスプレゼントをあげています。
こういう場合の男性心理を
教えていただけませんでしょうか?

【回答】
Fさん、質問ありがとうございます!
なるほど、これを読んでなんとなく
男性あるあるな気がしました(笑)

そういうと質問したFさんだけでなく、
多くの女性に怒られそうですが(^^;

それでは、解説していきますね。

まず、欲しいものを聞いたのに、
まだ何もないことに関して。

これは、確証はありませんが、
リクエストには応えようとしているけど、
まだその準備ができていないだけ
という可能性があります。

これまで、
メルマガでも何度か伝えていますが、
男性は途中経過はほとんど話しません。

結果だけ伝えればいい
という感覚が強いため、
まだ準備中のときは、
わざわざ
「今準備してるからね♥」
といえる日本人男性は
ほとんどいないでしょう(笑)

もしくは、
叶えてあげたいけど、
それが難しい。どうしよう?
と迷っている可能性が考えられます。

あと考えられるのが、
単に忘れているということ(笑)

まぁ、もう少し待ってみて、
「そう言えば、今年はプレゼントはないの?」
とストレートに聞いてみてもいいでしょう。

これまでも何も無ければ、
聞きにくいかもしれませんが、
Fさんの場合は、
毎年ケーキを買ってくれていた
という実績があります。
それがまだないということなので、
ストレートに聞いても問題ありません。

わからないことは
本人に聞くことが一番なのですが、
女性のみなさんに話しを聞いていると
みんな聞き方が下手くそです(笑)

地雷を踏むような聞き方を
している人が多いので、
ぜひ聞き方を私のところに
学びにきてください(^^)

それと質問の後半にある、
職場の女性にプレゼントしている件ですが、
職場の女性にご馳走したり、
プレゼントをあげるのは、
「仕事の一貫」です。

なぜなら、
職場の女性の協力があるかどうかは、
仕事の成果に大きく影響するからです。

どんな会社でも、
できる上司は必ずと言っていいほど、
職場の女性からの評判がいいんです。

「いつもお土産を買ってきてくれる」
「定期的にご馳走してくれる」

など、女性を喜ばすことにも
気を使えるところが
できる上司のスキルでもあります。

ですから、
職場の女性にやっていることは
自分の彼女や奥様とは
別扱いなのでご安心ください。

「それは別に良いけど、
それ以上に私にしてくれないと・・・」
という声が聞こえそうですね(^^)

実は、職場の女性と
違うことをしているというのは、
男性にとって『特別扱い』なんです。

特に日本の男性は、
特別扱いだからこそ、
後回しにすることが多く見られます。

特別だからこそ、
後回しにしても
わかってくれるはず。
それが日本人の男性心理として
多い傾向です。

たとえば、パーティーなどに
一緒に参加しているとき、
自分の彼女よりも、
その場のたの女性に
気を使ったりします。

これが海外だと、
人前でも自分のパートナーを
最高にもてなすことが
マナーであり常識、
という場面をよく映画でも見ますよね・・・

日本では、真逆のパターンが多いんです。
でも、それは「これまで」のこと。

日本の出しゃばらない文化の
影響ともいえますし、
家父長制の名残ともいえます。

でも、これからの時代は
見せかけではない、
真の自立・対等な時代です。

日本人男性も、
自分のパートナーを
後回しにするのではなく、
どんなときも最高に大切に扱う
という意識をもっと持つことが
必要だと思っています。

いかがでしたでしょうか?
Fさん、少しは参考になりましたか?

何か聞きたいことがある人は、
このメールに返信でOKなので、
いつでも質問メールしてください。
もちろん、感想なども大歓迎です(^^)

すべての質問に
答えられるかどうかはわかりませんが、
これからもできるだけ
質問があれば答えていきたいと思います。

そういうみなさんの声が
宇根の励みになりますので、
よろしくお願いします。