ステップ1 今の感情を認める Vol.282

2019年2月6日 ステップ1 今の感情を認める Vol.282

こんにちは。

女性の愛が男を変える!世界を変える!!

あなたの騎士(ナイト)になりたい!
と男に思わせる
魅力的で素敵な女性を全国に広める
パートナーシップ・ サクセスプロデューサーの宇根です。

最近、お気に入りの
サウンドヒーリングのCDを
よく聞いています。

元々、わたしの身体は
音に敏感だったようで、
聞く音楽によって、
身体の反応するとこが違うのが
面白いです♪

もう少し自分でも実験しながら、
今後セッションなどにも
取り入れられるようにしていきたいと
思っています。

ちなみに、そのCDはなんですか?と
聞かないでください(笑)
聞いても市販されていないものなので(^^)

限定生産で購入したものですが、
その一部は手に入ったり、
今後、また販売される可能性はありますので、
「教えてほしい!」という方は、
個別にご連絡くださいね(^^)v

*******************
感情の波動を整えるシリーズ
【ステップ1】  今の感情を認める
*******************

さて、今日から
感情の波動を整える3ステップを
順番にご紹介していきますね。
今日はステップ1についての解説です。

あなたは、
「感情を認める」ってどういうことか、
具体的にイメージできますか?

今日はマニアックに(笑)、
細かく見ていきますので、
ぜひもう一度自分を見つめる
きっかけにしてみてください。

ところで、
そもそもなぜ感情を認めることが
大事なのか理解していますか?

ここ、実はものすっごく大事なんです。
いくら波動を整えるやり方を実践しても、
ここがどのくらいの深さで
認められているかどうかが
すべてを決めていると
言ってもいいくらい
影響が大きく、大事なところなんです。

それなのに、
たくさん学んで、
「やり方」を知っている人でも、
つい忘れがちになります(^^)

もし、学んだことをやっているのに
思うような結果がでないときは、
一度ここを疑ってみてくださいね。

ちなみに、
今の感情を認めていないと
なぜうまくいかないかを
簡単に言ってしまえば、
認めない=今の感情を否定している波動
が残ったままになります。

その否定の波動が強ければ、
他のプラスの波動を
打ち消してしまいますし、
よくても、プラスマイナスゼロです。

よく言われるブレーキとアクセルを
同時に踏んだ状態ですね。

否定の波動がMAXだと、
トータルでマイナスになるので、
ブレーキではなく、
バックしてしまいます(笑)

そうならないためにも、
まずは今の感情をしっかりと
認めていきましょう。

早速、実践方法をご紹介しますね。

今の感情を認めるには、
大きく2段階あります。

段階1 今の感情に気がつく
段階2 今の感情をジャッジせずに事実として認める

です。

実は自分の感情に「意識的」には
気がついていないことってよくあるんです。
慣れてくると、意識しなくてもすぐに
「あ、今いらいらいしている自分がいるな」と
【意識的に認識】できます。

私は、この「意識的に認識する」ことを
「気がつく」という意味で使っています。

ですから、
気がついていないというのは、
無意識では感じていても、
【意識的に認識】できていないこと
と言う意味です。

つまり、段階1は、
【意識的に認識する】
ことをしてください、という意味です。

感情にも表面的な1次感情から、
さらにその奥にある2次感情、3次感情
というのがあるのですが、
最初はあまり気にしなくてOKです。

今自分がどう感じているかを
【意識的に認識】
しましょう!

//////////////////
『あなたは今、何を感じていますか?』
//////////////////

次に段階2について解説しますね。
段階2の
今の感情をジャッジせずに事実として認める
という意味ですが、
実は、自分が感じている感情を
ジャッジしていることがほとんどって
知ってましたか?(笑)

たとえば、
「自分は悲しい」(感情)
  ↓
いつも悲しく感じる私はダメだ。(ジャッジ)
もっと強くならなきゃ(思考)

たとえば、
「自分は怒っている」 (感情)
  ↓
◎◎はあいつのせいだ!(ジャッジ)
あいつが悪い(ジャッジ)
あの行動をやめさせたい(思考)

自分の感情を認めるといったとき、
このジャッジの前で止めておくことが
最初の練習になります。

ジャッジしていることがダメ
と言う意味ではなく、
「感じていること」と「ジャッジ」を
分けてくださいという意味です。

先ほどの例であれば、
「あ、私は今悲しく感じている。以上!」

「私は、悲しい自分をダメだと思ってるな」
を分ける。

「あ、私は今怒っている。以上!」

「私は、あいつが悪いと思ってるな」
を分ける。

という感じです。
どんなジャッジしているかは、
よかったら書き留めておいてください。
次のステップ2で使いますので(^_-)-☆

最初の練習は、
どんなジャッジをしていてもいいので、
「あ、今私は○○と感じています」
と声に出して、言ってみてください。

「感じている」ことに
意識を向けるだけでいいです。

ジャッジの思考から、
感情の感覚にフォーカスする部分を変える
というイメージです。

最初は慣れないように感じるかもしれません。
あまり感じたくない感覚も
あるかもしれませんが、
今は意識を向けるだけでもいいので、
【認識】していきましょう!

明日は感情の波動を整えるステップ2
について解説しますね。




本当は、次のステップに行くまでに、
今日の内容だけを
しっかり練習してもいいくらいです。

ですからまず、ここまでを
明日までに1回でもいいので、
やってみてくださいね。