【影響を与える聴き方レベル2】この子といると楽しいかも♪と思わせるコツ Vol.266

2019年1月8日 この子といると楽しいかも♪と思わせるコツ Vol.266

こんにちは。
女性の愛が男を変える!世界を変える!!
パートナーシップ・
サクセスプロデューサーの宇根です。

先週末の新千歳空港は
大変でしたね。
雪で欠航になり、多くの人が
空港で過ごされたとのこと。

私が今いる函館は
今朝、雪が降り積もりましたが、
今はやんでます。

今から飛びます(^^)
このメールが届いている頃は、
きっと空の上かな?
これから東京へ戻ります!

*******************
この子といると楽しいかも♪
と思わせるコツ
*******************

昨日は、
男性がずっと離れたくないと思う、
素敵な女性の特徴として、
影響の与え方をご紹介しました。

それが、
1.聴き方で影響を与える
2.伝え方で影響を与える
3.波動で影響を与える
です。

そして、それぞれに
レベルがあるということで、
【聴き方レベル1】否定しないで聴く
について、解説しました。

今日は、【聴き方レベル2】です。

=================
【聴き方レベル2】
 相手の言葉で質問をする
=================

男性と会話が途切れないように
どんなことを話せば良いですか?と
聞かれることがあります。

自分から話したいことがあれば、
もちろん話して問題ありません。

でも、がんばってなにか話そうと
する必要はないんです。

そんなときは、相手に質問すれば
いいんです。

何を聞くか?は簡単です。
相手が話したことについて
聞けばいいんです。

たとえば、
彼「昔、子供の頃ピアノを習っていてね」
彼女「へぇ〜、すごいですね」
彼「いや、子供の頃にちょっとだけだから、
  全然大したことなくて」

  ・
  ・
  ・

さて、あなたならこのあと、
どんな質問をするでしょう?
私ならここから結構
話しを広げられますよ(^^)v

もしかしたら、
「そうなんですか・・・(ー_ー)」と
話しが止まりそうに感じる人も
いるかもしれませんね^^;

でも難しく考えることはありません。
彼が使った言葉は、
「子供の頃」
「ピアノ」
「習っていた」
の3つです。
これについて聞けばいいだけです。

たとえば、
「子供の頃は、どんな子供だったんですか?」
「子供のとき、どんな遊びしてました?」
「学校ってどんな感じでしたか?」

たとえば、
「ピアノやったきっかけはなんですか?」
「ピアノでどんな曲弾いてたんですか?」
「歌も得意なんですか?」

たとえば、
「ピアノ以外の習い事はなにかしてたんですか?」
「今はなにか習い事してるんですか?」
「やってみたい習い事はあるんですか?」

ほらね(^^)
これだけでも、
すぐに9つの質問ができます。

これに彼が答えてくれたら、
また答えてくれた「言葉」を使って
質問すれば、
会話はどんどん続きます(^^)v

あなたが話さなくても、
これで会話が続くので、
彼は、
「あれ?なんかこの子といると、
普段あまりしゃべらない俺が
たくさん話してる。
彼女といると楽しいかも♪」
となるわけです!

最初は
問い詰める感じにならないよう
ちょっと慣れが必要かも
しれません。
(尋問じゃないので(笑))

でも、しっかり練習すれば
誰でもできると思いますよ(^_-)-☆

ただ、練習できる場(機会)が
なかなかありません(笑)

ぜひ、 恋愛コミュニケーション実践WSへ
練習しに来てください。
今ならもれなく宇根からの
個別アドバイスがついてきますよ♪
最新スケジュールはこちら↓です。
https://ameblo.jp/ukon-kikaku/entry-12382159908.html

明日は【聴き方レベル3】について
ご紹介しますね。