男から見た「いい女」 その3 〜男を騎士(ナイト)にしてくれる、心が「姫」な女性 Vol.235

2018年11月14日 男から見た「いい女」 その3 Vol.235

こんにちは。
女性の愛が男を変える!世界を変える!!
パートナーシップ・ サクセスプロデューサーの宇根です。

今日はなんと財布を忘れて
でかけてしまった宇根です(^^;

朝から外でメルマガを書き、
午後から打合せなので、
取りに帰る暇もありません。

でも、なんとかなります!
なぜなら私にはsuicaという
強い味方がいますから(笑)
最近はsuicaが使えるお店も増えたので、
まぁ問題なく過ごせそうです。

私にしては財布を忘れるなんて、
珍しいのですが、
最近は現金より、
電子マネーやデビッドカードを
利用することが多くなっています。

財布とは別に持ち歩いているので、
財布を出さないこともよくあります。
もしかしたら、
そのせいかもしれませんね(^^)

海外では、体にチップを埋め込んで、
それで決済するなんてことが
すでに実用化されています! (びっくりですよね)

そんな「財布ってなんですか?」
みたいな時代がくるかもしれませんね(^^)

*******************
男から見た「いい女」 その3
*******************

今週は、男から見た「いい女」シリーズと称して
その1 「感情が穏やかな女性」
その2 「わかりやすいリアクションをする女性」
とお伝えしてきました。

第3回目の今日は、
「女性らしさを感じる人」について。

これはどの角度から説明するか、
たくさんあるので、
とっても説明が難しく感じるのですが、
挑戦してみますね。

まず、男性と女性の役割の違いを
わかっているという角度から
説明してみたいと思います。

それぞれ肉体的な特徴の違いや
得意な分野が違います。

だからわざわざ自分が苦手で
相手が得意なことを、
無理に頑張る必要はないのです。

重い荷物があれば、
「これ持ってもらえたら、嬉しいなぁ」

高いところにあるものは、
「あれ、とってもらえませんか?」

道順がわからなければ、
「よかったら、一緒に行ってもらえませんか?」

などなど。

男性が得意なところは
お願いしちゃっていいんです。

男性は、女性の喜ぶために
役に立ちたいと思っています。
女性が喜ぶのが男性の喜びです。

そう!
男を騎士(ナイト)にするかどうかは
女性次第なんです!!!

騎士(ナイト)にしてくれる女性には、
もっとがんばろうと
男はするものなんです。

でも、勘違いしないでくださいね。
上から目線でものを頼むのは、
ただのわがままです。

イメージは、
「民衆からも好かれているお姫様」(^^)v
です。

お姫様になりましょう!というと、
私のキャラじゃないからと
敬遠する人もいますが、
ここで私が言う「姫」は
見た目や話し方ではなく、
心構えのことです。

つまり同じ「姫」でも、
個性によって現れは違ってきます。

いわゆる可愛らしい
表現をする「姫」もいれば、
クールでかっこいい「姫」だって
いるんです。

つまり、姫というのは、
上下関係ではなく、
対等な横並びの関係で関われる状態を
意味しています。

対等というと、また
同じ土俵で戦える関係と
イメージしている人もいます(^^;
ほんと、みんな戦いが好きですね(笑)

ここで私がいう「対等」は、
最初の話しと同じ、
役割の違いを知って
^^^^^^^^^^^^^^^^^^
お互いの強みを活かしあう関係
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
という意味です。

話しだしたら、
止まらなくなりそうなので、
今日はこのあたりでまとめます(^^)

今日のまとめです。
=================
「男と女の役割を理解し、
 男として尊重してくれて、
 女性らしさのある女性」
 ↓
男から見たいい女とは、
【男をナイトにしてくれる、
 心が「姫」な女性】
=================

誰もが、心に「姫」を持っています。

本来のあり方を取り戻せば、
あなたも自然と「姫」になれます(^_-)-☆