男から見た「いい女」 その1 〜感情が穏やかな女性 Vol.233

2018年11月12日 男から見た「いい女」 その1 Vol.233


こんにちは。
女性の愛が男を変える!世界を変える!!
パートナーシップ・サクセスプロデューサーの宇根です。

先週、50代の素敵な女性と
お話ししていて、
改めて思ったのが、
「女性は何歳になっても、
素敵でいてほしいなぁ」
というもの。

おしゃれをしたり、
着飾るのは、
女性として生まれた特権だと
私は思っています。

そして、そういう女性がいるからこそ、
男性も、もっとかっこよくなりたいと
思うのです。

だから、女性のみなさんには、
自分が美しくなることを
もっと楽しんでほしいし、
それが男性を輝かせ、
女性を喜ばせようと頑張る
気力になるのです!

ぜひ、男たちを幸せにするためにも、
女性を楽しんでくださいね(^^)

さて、あなたは今日、
自分をどうやって楽しませますか?

*******************
男から見た「いい女」 その1
*******************

今週は、男から見た「いい女」特集です(^^)

男から見た「いい女」というのは、
いくつかポイントがあります。

毎回言いますが、
あくまで一般論であって、
個人差がありますが、
よかったら参考にしてくださいね。

第1回目の今日は、
「感情がおだやかな女性」
について。

これは、メルマガでも
何度かお伝えしましたし、
本などで聞いたことがあると
思いますが、
男性は女性が
感情を押し付けてくるのが苦手です。

もし「受け止めてくれる男性」
がいたとしても、
最初がんばっているだけで、
長く感情をぶつけられた男性は、
いずれ別れを考え始めます。

しかも、別れを考え始めたことは
一切相手の女性には感じさせません。

だから、別れが決定したとき、
女性は「突然」言われたと
思うようですが、
男性からしたら突然ではなく、
もっと前から考え始めているのです。
そう、女性の知らないところで、
別れが進行している可能性が
あるんです。

逆に女性は感情を受け止めてほしいと
思っている人が多いようですが、
それは自分が損するだけです。

感情は自分が起こしています。
相手は関係ありません。
そのことを私は、
「自分の感情に責任を持つ」
と呼んでいます。

つまり、自分の感情は
自分で起こしている前提で、
自分の中の何が反応しているのか
と向き合うという意味です。

そのやり方を身につけると、
自分の感情を自由自在に
操ることができるようになります。

感情の起伏が悩みという女性もいますが、
起伏が大きかったとしても
自分で感情を操れるようになれば、
とっても安心ですよね(^_-)-☆

そして自分で操れるという安心感が、
感情の起伏を穏やかにさせていくんです。

感情の扱い方は、
あなた自身のあり方を整えることにも
つながっています。

でも、そのやり方を「知った」だけでは、
「できる」ようにはなりません。
練習が必要です。

はっきりいって、
コミュニケーションスキルを
身につけるよりも練習が必要です。

でも、練習すれば、
誰でも身につけることができます。

今日のまとめです。

「男性は感情がおだやかな女性が好き」
   ↓
自分の感情に責任を持つ女性



感情の操り方は、
個人レッスンで、徹底的に練習します。

悩みを解決したい人
→パートナーシップカウンセリングへ

もっと成長したい!学びたい!!という人
→スピリチュアルパートナーシップ個人レッスンへ

どちらを選んでいいかわからない人
→事前カウンセリングへ


それでは、明日の
男からみた「いい女」 その2
もお楽しみに♪