今日はちょっと辛口! 男の本音を教えます Vol.219

2018年10月16日 今日はちょっと辛口! 男の本音を教えます Vol.219

こんにちは。
女性の愛が男を変える!世界を変える!!
パートナーシップ・ サクセスプロデューサーの宇根です。

昨日は、知り合いの紹介で
とあるカイロプラクティックに
行ってきました。

そこで衝撃の事実がたくさん判明しました。
その中でもびっくりしたのが、
「このままジムに通っても、
今のままでは痩せないでしょう」
という事実!!
え、え、どういうこと!?

でも、ちゃんとその理由にも
しっかりとした裏付けがあり、
だからこそ、痩せることができる
体になれるとのこと。

逆にそれを知らずに、
トレーニングを頑張りすぎると
怪我をする可能性があったというのです。
いや〜、早めにわかってよかったです(^^)

そして、それ以外にも
体の悪いところを教えてもらい、
今後、もっと丁寧に体をメンテナンス
していく予定です。

昨日もメルマガで書きましたが、
私もしっかりと
【自分を大切に】
していこうと思います(^^)v

*******************
今日はちょっと辛口! 男の本音を教えます
*******************

今日はちょっと辛口です。
あまり刺激に弱い方は、
読まないほうがよいかも(^^;



心の準備はいいですか?



ずばり、今日の結論から言います。
これまで普通に連絡があった相手から、
急に連絡がなくなった場合(2ヶ月以上)、
復活する可能性はかなり低いです。

私のブログでも、
連絡がない男性心理の記事は
アクセス数が多いのですが、
これまで、あまりはっきりと
今日のような結論を
話したことはありません。

それは、男性と女性の感覚の
違いがあるのも事実で、
気にしすぎている女性が多かったので、
あえて「大丈夫です!男はそんなもんです」
ということを全面にお話し
してきました。

でも、実際に個別の相談に来られる方は、
話しを聞くと手遅れに近い状態の方が
多いんです。

「あ〜、もっと早く相談に
来てくれていたら、
こうなる前に手を打てたのに・・・」
そう思うことも一度や二度ではありません。

これまでもメルマガで
お伝えしてきましたが、
男性は出会ってからずっと
プラス・マイナスの合計点で見ています。

本当は、もうそういう選び方を
やめてほしいのですが
残念ながら、まだそっちの男性のほうが
多いのです。

これはちょっと厳しいなと
思うようなことがあっても、
一度は受け入れます。

でも、それって
もうマイナスの限界まであと1点
みたいな状態なので、
なにかちょっとしたきっかけがあれば、
「残念ながら、彼女は無理!」
となります。

一度、そうなると
関係を復活するには
かなりのエネルギーが必要です。

その「無理!」という想いのレベルが
人によって違うので、
あなたの波動の変化だけで、
復活する場合もあるし、
それだけでは難しい場合もあります。

一番のポイントは、
もっとも大きなマイナスポイントの部分が
改善された!と
彼に思わせることができたら
復活できます。

ただ、そのマイナスポイントがなにかは
男性の多くは語らないので
何かわからないという問題があります。

あとは、あなた自身が
もっと素敵な女性になって、
「何か変わった?
前よりも、きれいになった?」
という印象をもたせることができたら、
復縁に向けて大きな一歩となるでしょう。
(それだけでは、同じことを
繰り返す可能性があるので
安心してはいけませんが)

ですから、
復縁・復活は可能です。
そのためにはかなりの
エネルギーを使って、
自分が変わる必要があります。

そうならないためにも、
普段から、相手があなたのことで
不機嫌になったら、
できるだけ何が気に食わないのかを
聞いておくことをおすすめします。

聞けば、もちろん変わってほしいと
言われる可能性が大きいです。

あまり無理せずに、意識すれば
できる改善ならしたほうがよいですが、
かなりがんばってやらないと
難しい場合は、
「できない」ことを彼と話しあうことが
必要です。

ほっとくと、ずっとマイナスポイントとして
残ったままになるので、
表面上はうまくいっているようでも、
いつ突然「別れよう」と言われるか
わかりません。

まぁ、男性からすると
突然ではないのですが、
「ここが嫌だ」と言わないので、
女性からすると突然に感じるような
態度に見えてしまいます。

つまり、男性が突然連絡がこなくなる、
突然別れを言われるのは、
「突然」ではないということです。

だからこそ、
早い段階から、いろいろ本音を
言い合える関係性を育てることが
大切なんです。

でも、本音を言い合えるというのは、
実はほとんどの人が慣れていないので、
難しく感じる場合が多いんです。

それでも、
うまく言えなくて喧嘩してでも、
お互いの本音を言えるようになるほうが、
よりよい関係性を築いていけるんです。

もちろん、伝え方のコツもありますよ。
それぞれの性格によっては、
ストレートに伝えたほうが良い場合もあるし、
人によっては逆にストレートに伝えるのは
絶対さけたほうがよい場合もあります。

関係性を育てるのに「正解」はありません。
人の組み合わせの数だけ、
うまくいく方法があります。
とはいえ、「コツ」はあります。

それが【あり方】と
【男性に響くコミュニケーションスキル】
です。

もっと具体的に学びたい方は、
個人レッスンにお申し込みくださいね。

興味ある方は、個別にお問い合わせください。