あなたのこだわりが幸せを遠ざけている!? Vol.217

2018年10月12日 あなたのこだわりが幸せを遠ざけている!? Vol.217

こんにちは。
女性の愛が男を変える!世界を変える!!
パートナーシップ・ サクセスプロデューサーの宇根です。

人には短期記憶と長期記憶があります。
もともと私は短期記憶が得意で、
一夜漬けは得意なほうでした(^^)v
そのかわり、試験が終わると、
さっぱり覚えてません(笑)

覚えるまでに時間がかかる人は、
何度も繰り返して覚えるので、
長期記憶になりやすいんです。

でも、短い時間で覚えるのが得意な人は、
繰り返しが少ないので、
すぐに忘れてしまうんですね。

この長期記憶の代表が、
「思い込み」です。
セルフイメージをアップする
思い込みもあれば、
自分に制限をかけてしまう
思い込みもあります。

心理学だけでなく、
脳科学や、量子宇宙物理学など
いろいろな角度から「思い込み」を見ると、
違ってみえて面白いんですよね(^^)
そういう話し、聞きたいですか?(笑)


*******************
あなたのこだわりが幸せを遠ざけている!?
*******************

相談で共通する、
悩みから抜け出せない
パターンのひとつに、
自分の思い込みが自分を苦しめている
というのがあります。

たとえば、
相手の仕事は公務員でなければ困る
相手の収入は最低1000万円以上
田舎暮らしはダメ
などはとってもわかりやすい
条件=「形」ですね。

これらの形は、あなたと出会ったとき
(または結婚してしばらくは)
条件にあっている男でも、
今後ずっとそうである可能性は
ありません。

特に仕事や収入に関しては、
今、ものすごい転換期の時代で、
すでに成功している人たちですら、
今後どうなるかわからない
と言っているくらいです。

それよりも、極端な話し、
仕事をクビになっても
ずっと一緒にやっていきたいと
思える人かどうかのほうが
重要なのではないでしょうか?

そもそも、なぜその形(条件)に
こだわるのでしょう?
それはあなたの思い込みかもしれません。
その思い込みの基になっている課題が
あなたの幸せを妨げる原因かもしれません。

たとえば、
「将来、経済的に不安」
「好きな人は、いつかいなくなってしまう」
「私は本当に愛される価値があるのか?」
などなど。

それらはあなたの課題であって、
相手の条件は関係ありません。

相手に自分の課題を
肩代わりしてもらおうとすると、
同じ課題が別な形で
間違いなくあなたの前に現れます。

結局、自分の課題は自分が成長するためにも、
自分で取り組むことが一番大切なんです。

今、思っていることは思い込みから来ているのか?
真に自分が望んでいるのか?
自分はどうなりたいと思っているのか?
何に抵抗しているのか?

ぜひ、自分と向き合い、
自分を大切にしてくださいね。