男が女に会いたいときは? Vol.216

2018年10月11日 男が女に会いたいときは? Vol.216

こんにちは。
女性の愛が男を変える!世界を変える!!
パートナーシップサクセスプロデューサーの宇根です。

今日は最近感じていることを
ちょっとつぶやきますね。

もともと、エゴが強い人は、
周りを気にしないので、
相手のことを思いやることを
学ぶような出来事を引き寄せます。

でも、エゴは本当の自分を
大切にしているわけではないので、
改めて、自分を大切にすることを
学びます。

すると、自分を大切にしないで
周りに気を使うことと、
自分を大切にしたうえで
周りに気を使うことは
違うことだと気が付きます。

だから、自分を大切にすることを
先にやることが周りの人にとって
もうれしいことだと
当たり前のことを、
最近、しみじみ感じています。

クライアントにも、いつも伝えていますが、
それを伝える私自身も、
自分をもっと大切にしてあげたいなぁと
感じてます。

大切にできていないときは、
人と比べて怒りや悔しさを感じたり、
孤独を感じたりします。

でも、本当に自分を大切に
できているときは、
自分が一人ではないと実感できるので、
孤独も感じません。
周りと比べても、自分とは
違う人がいるんだなぁと普通に思えます。

ネガティブな感情がでたときは、
自分を大切にしてみてくださいね。

宇根のつぶやきでした(^^)

*******************
男が女に会いたいときは?
*******************

以前、
男が会いたいときは、
うまくいっているときと
お話したことがありますが、
今日は男の精力について
お話してみたいと思います。

精力とは、もともと「活力」と
同じような意味と
性のほうの力と2つの意味があります。

英雄色を好むという
言葉がありますが、
成功するような人は、
それだけ「精力」がある
という意味で、
活力があるということも
含まれていると思います。

もちろん、成功している人すべてが
性に関しても強いかどうかは、
残念ながら統計データがないので
わかりませんが、
比較的そういう傾向はあるように感じます。

言い換えると、
男は忙しいときほど、
えっちをしたくなる
ということです。

「え〜、この前、
仕事で疲れているからと断られましたよ」
という人もいるかもしれません。

何が違うのかというと、
精力があるということは、
活動するエネルギーに満ちている状態
ということです。

その状態でバリバリやっているときは
「女に会いたくなる」という意味です。

疲弊して精神的につらい状態が
続いているときは、
えっちどころか女性と会うのも
しんどく感じます。

ですから、
言葉では同じ「忙しい」でも、
男の状態でまったく違ってきます。

ここで重要な話しをします。
つまりですよ、
男のエネルギーがあがるような
女性がいたら、
普通は元気なときこそ会いたいと思う男が
元気がないときこそ会いたい
と思うようになるということです。

そうなったら、他のだれでもなく、
「あなただけ」に会いたくなるのは
間違いありません!

そのためには、
いくつかのポイントがあります。

疲れた男を元気にする方法は・・・

そんな秘密を
個人レッスンで教えています(^^)v

別に意地悪しているわけではなく、
文字だけで伝えると、
「わかったつもり」になって、
違う解釈される可能性があるし、
知っているとできるは違うからです。

ちゃんと理解し、
できるようになるまで
サポートするのが個人レッスンなんです。

男が手放したくないと思うような
素敵な女性に、本気でなりたい人には
まさにぴったりだと思います。

でも、いろいろな理由で、
その前に個別にちょっとだけ
相談したいという人もいるでしょう。

そんな方は単発セッションにお申し込みください。
そのまま続けて、個人レッスンなどに
移行することも可能なので、
気になる方は気軽に
お問い合わせくださいね(^^)