本当は気に入られてたの?男のわかりにくい言動 Vol.173

2018年7月30日 本当は気に入られてたの?男のわかりにくい言動 Vol.173

こんにちは。 
 
波動を整えるだけで、 
愛され軸が目覚め、 
一生愛される女性になる。 
 
女性の愛が男を変える!世界を変える!! 
 
パートナーシップ・ 
サクセスプロデューサーの宇根です。 
 
 
 
今は、水星の逆行の期間。 
 
7月26日から8月19日までが、 
 
今回の水星の逆行期間です。 
 
 
 
この時期は、交通機関のトラブルや、 
 
通信機器のトラブル、 
 
連絡の行き違いなどが 
 
起こりやすいと言われています。 
 
 
 
特に今回注意する点は、 
 
「私は間違っていない」という発言。 
 
間違いがあるのに、気が付かず 
 
言ってしまうこともありそうです。 
 
 
 
そしてトラブルを避けようとするのではなく、 
 
トラブルがあった部分は、 
 
「見直したほうがよい」「振り返りましょう」 
 
というメッセージと受け止めるように 
 
するのが、この時期の過ごし方。 
 
 
 
周りに不満を言ったり、 
 
周りの言動を気にするのではなく、 
 
自分がどう感じているのかや 
 
もう必要なくなった考えがないかなど、 
 
自分としっかり向き合うのに最適な時期です。 
 
 
 
トラブルを避けようと意識するほうが、 
 
身体の不調となって 
 
表れたりするようなので、 
 
ご注意を。 
 
 
 
******************* 
 
本当は気に入られてたの? 
男のわかりにくい言動 
 
******************* 
 
女性と男性では、 
 
愛情の伝え方、表現の仕方が 
 
まったくというほど違います。 
 
 
 
よく言われるところで言えば、 
 
女性は「言葉」で表現してほしいし、 
 
男性は「行動」でわかってほしい。 
 
 
 
これだけでも、 
 
かなりずれてますよね?(^^; 
 
 
 
でも、そのためにしなくてもいい 
 
すれ違いが起こって、 
 
最悪別れたりしますので、 
 
見逃せません。 
 
 
 
今日は、 
 
そんな女性にはわかりにくいと感じる 
 
男性の言動をご紹介しますね。 
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーー 
1.頻繁に連絡がくる 
ーーーーーーーーーーーーーーーーー 
 
これは、人によって 
 
どのくらいの回数が「頻繁か」が違うので、 
 
一概に自分の感覚だけで 
 
判断しないように注意しましょう。 
 
 
 
たとえば、 
 
「最初のころは1日に何度も 
 
 メッセージがあったのが、 
 
 最近は1日1回しかこなくなった」と、 
 
不安になったというクライアントさんが 
 
いました。 
 
 
 
いやいや、 
 
男性が毎日メッセージくれるって 
 
結構なことですよ。 
 
とお伝えしたら安心していました(^^) 
 
 
 
思った以上に男性は、 
 
はっきりしていますので、 
 
興味のない人には、 
 
だんだん返信しなくなります。 
(つきあったあとに、 
 連絡が少なくなるのは、また別。 
 それについては今度解説します) 
 
 
男性の性格にもよりますが、 
 
回数が少なかったとしても、 
 
「返信や連絡がある」ということが 
 
男性があなたを気に入っている証拠と 
 
考えて間違いありません。 
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーー 
2.一緒にいる時間を作ってくれる 
ーーーーーーーーーーーーーーーーー 
 
これは一番女性がわかりにくく、 
 
男性の感覚とずれる 
 
ポイントだと思います。 
 
 
 
たとえば、彼が忙しい中、 
 
短い時間だけど 
 
会ってくれたという場面。 
 
 
 
これ、女性が思っている以上に 
 
特別なことなんです。 
^^^^^^^^^^ 
 
 
 
なぜなら、短い時間でも 
 
あなたと会う時間を作るというのは、 
 
実は女性が考える以上に、 
 
男性には大変なことに感じています。 
 
 
 
「好きな人と会いたいのに、大変って、 
 
 私のことそんなに好きじゃないの?」 
 
と思う女性がいるかもしれませんが、 
 
それが大きな勘違いです。 
 
 
 
これは主に、 
 
男性脳と女性脳の違いが 
 
大きく影響しています。 
 
 
 
ここでは詳しく解説しませんが、 
 
まず時間を作ってくれたことが、 
 
とっても大変な思いをして 
 
作ってくれたんだと知ってください。 
 
 
 
そして、 
 
しっかりと相手の気持ちにも 
 
気がついてあげてくださいね。 
 
 
 
ただし、例外もあります。 
 
それは、だんだん興味が薄れてきたので、 
 
できるだけ短い時間ですませたい 
 
と思い始めたときです。 
 
 
 
こういうタイミングは、 
 
実はとても重要です。 
 
 
 
間違った対応をすれば、 
 
そのあと連絡がぱったりと 
 
途絶える可能性がありますので、 
 
ご注意くださいね。 
 
 
 
「今、まさに私そんな感じです」 
 
という方は、至急、 
 
私のところに相談にきてくださいね。 
 
かなり危険な状態かもしれません。 
 
 
 
可能であれば、そうなる前に、 
 
「なんか最近、ちょっとこれまでと違うかな?」 
 
くらいの「違和感」を感じたときに 
    ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^ 
 
相談に来てもらえば、 
 
手遅れにならずに済みます。 
 
 
 
でも、残念ながら、 
 
「自分はそんなことはない」と 
 
思いたいというのが普通です。 
 
 
 
だから、かなり重症な状態で 
 
相談が来る方が多いので、 
 
たまに悔しく思うことはあります。 
 
 
 
彼を信じる前に、 
 
自分の感覚をぜひ大切にして 
 
ほしいものです。 
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーー 
3.あなたの役に立とうとする 
ーーーーーーーーーーーーーーーーー 
 
これも女性が思っている以上に、 
 
男性が気に入っていることが多い 
 
ポイントです。 
 
 
 
たとえば、 
 
「最近、腰が痛いんだよね〜」と 
 
あなたが言ったとします。 
 
それに、 
 
「こういうところがいいみだいだよ」と 
 
調べてくれたり、教えてくれるときは、 
 
脈ありだと思って間違いないです。 
 
 
 
興味がない人には、 
 
「ふ〜ん、そうなんだね」で 
 
終わることが多いです。 
 
 
 
これも男性の性格によっても 
 
多少反応が違うことがありますが、 
 
基本、「役に立つ男」と 
 
認めてほしい気持ちが 
 
特に好きな人に働くので、 
 
そのあたりをスルーせず、 
 
気がついてあげてくださいね。 
 
 
 
もし、 
 
おすすめのお店の情報だけで、 
 
誘ってくれない場合、 
 
男のほうが誘いたいけど 
 
自信がなくて誘えない 
 
というケースも多いので、 
 
 
彼 
「◎◎という、人気のお店があるみたいだよ」 
 
あなた 
「えー、そこ行ってみたいです。 
 
 今度、一緒に行ってみませんか?」 
 
という具合に、 
 
女性から誘っちゃうのも手です。 
 
 
 
 
他にもいくつかポイントはありますが、 
 
今回一番お伝えしたいのが、 
 
男性の気持ちに一喜一憂する前に、 
 
「自分が」相手のことを好きかどうか、 
 
自分の気持ちを優先してほしい 
 
ということなんです。 
 
 
 
いちいち彼の気持ちがどうかで、 
 
振り回される感じに 
 
なってほしくないんです。 
 
 
 
自分の好きな相手が 
 
自分のことをどう思っているかが 
 
気になるのは当然です。 
 
それをやめろと 
 
言っているわけではありません。 
 
 
 
でも、これまでも 
 
お伝えしてきたのですが、 
 
最後、「選ぶのは女性」だと 
 
思っています。 
 
 
 
だからこそ、 
 
まず自分の気持ちが本物かどうかを 
 
しっかり確かめてほしいんです。 
 
 
 
そして、相手に合わせるのではなく、 
 
「私はあなたが好き。 
 
 で、あなたはどうなの?」と 
 
どうどうと、対等なあり方で 
 
いてほしいと私は望んでいます。 
 
 
 
なかなか、これまでは 
 
そういう女性は少数派 
 
だったかもしれません。 
 
 
 
でも、これからの時代はもっと、 
 
そういう「対等な関係」の 
 
パートナーシップが重要に 
 
なってくると思います。 
 
 
 
ですから、 
 
そういうパートナーシップが 
 
築けるように、 
 
あなたのあり方を明確にし、 
 
かっこかわいい女性になってほしい。 
 
それが宇根の願いです。 
 
 
 
ぜひ私にそうなるための 
 
サポートをさせてください。 
 
 
 
それが私の喜びでもあり、 
 
使命だと思っています。