あなたは男性のこと勘違いしていませんか? Vol.167

2018年7月18日 あなたは男性のこと勘違いしていませんか? Vol.167

こんにちは。 
 
女性の愛が男を変える!世界を変える!! 
 
パートナーシップ・ 
サクセスプロデューサーの宇根です。 
 
 
 
今日も暑い日が続いていますね。 
 
お水、飲んでますか? 
 
 
 
ガブガブ飲むのではなく、 
 
ちびちびと何度も 
 
水分補給してくださいね。 
 
 
 
エアコンが効いていても、 
 
乾燥していると、 
 
水分が不足しているので、 
 
意識的に水分補給をしたほうが 
 
いいですよ(^^) 
 
 
 
さて、栄養ある食事を取りに 
 
行きますか\(^o^)/ 
 
 
******************* 
 
あなたは男性のこと勘違いしていませんか? 
 
******************* 
 
 
男は女性のことを傷つけようなんて、 
 
これっぽっちも思っていません。 
 
 
 
「そんなことで傷つくの?」 
 
というくらいなもんで、 
 
あなたがどれだけ傷ついているか 
 
想像もできません。 
 
 
 
というか、 
 
そんな発想がないので、 
 
平気でいられるんです。 
 
 
 
でもそれは、 
 
男性が人でなしだからではなく、 
 
共感力が圧倒的に低いからなんです。 
 
 
 
これからの時代は男性も、 
 
もっと共感力が必要となってきます。 
 
 
 
そして訓練によって、 
 
今よりも共感力を 
 
上げることはできます。 
 
 
 
でも、女性と比べたとき、 
 
そもそも持って生まれた 
 
共感スキルの素質は 
 
雲泥の差なんです。 
 
 
 
だから女性には 
 
当たり前のように感じても、 
 
男性には「訓練しないと」 
 
持てないレベルなんです。 
 
 
 
「なんで女性ばかり 
 
 気を使わないといけないの?」 
 
という質問を、これまで何度も 
 
受けました(^^) 
 
 
 
でも、それは間違いです。 
 
 
 
女性が相手に気を使わないと 
 
いけないと言っている時点で、 
 
ずれています。 
 
 
 
これからは、今まで以上に 
 
「お互いが自立したパートナーシップ」が 
 
幸せを運んできます。 
 
 
 
つまり、相手に気を使っている時点で、 
 
「あなたが」自立できていません。 
 
 
 
一つだけ言っておくと、 
 
気を使うというのは、 
 
必要以上にという意味で、 
 
「気を配る」とは意味が違います。 
 
 
 
気が配れる女性は、 
 
男性にも魅力的に見えますが、 
 
気を使われるのは、 
 
重く感じます。 
 
 
 
この感じ方の違いは、 
 
女性の波動が自立的か、 
 
依存的かで違うんです。 
 
 
 
だから、まずあなたが 
 
「女性として」自立することが、 
 
あなたが幸せになる 
 
もっとも近道なんです。 
 
 
 
それが、 
 
女性としての「在り方」なんです。 
 
そして「あなたの」在り方を決めるのが、 
 
愛され軸なんです。 
 
 
 
あなたが幸せになるための 
 
女としての在り方を 
 
ぜひ明確に認識してください。 
 
 
 
そのためのお手伝いをするのが、 
 
宇根の使命です。 
 
 
 
ぜひ、一度宇根に会いに来てくださいね。