おネェじゃないおネェ Vol.163

2018年7月10日 おネェじゃないおネェ Vol.163

こんにちは。 
 
波動を整えるだけで、 
愛され軸が目覚め、 
一生愛される女性になる。 
 
女性の愛が男を変える!世界を変える!! 
 
パートナーシップ・ 
サクセスプロデューサーの宇根です。 
 
 
 
昨日は秘密結社の 
 
秘密の会議があったのですが(笑)、 
 
そこで、私は 
 
「おネェじゃない、おネェ」 
 
と呼ばれました(^^) 
 
 
 
どういうことかというと、 
 
おネェは、 
 
男の気持ちも女の気持ちもわかるので、 
 
かなりするどいアドバイスをもらえる。 
 
でも、その分良い意味での緊張感もある。 
 
まぁ、わかりやすく言えば 
 
「ぐさっとくる」感じ。 
 
 
 
私は、 
 
女性の気持ちはわからないけど、 
 
普通の男にはなかなかできない、 
 
「女性の話し」を共感しながら 
 
聞いてくれる安心感がある。 
 
さらに女友達への相談では得られない、 
 
男性心理を男として伝えてもらえる。 
 
ということでした。 
 
 
 
よく女性の話しを聞いてくれる男性は、 
 
良い意味で女性らしいというか、 
 
見た目もやさしそうな人が多い中、 
 
私は見た目が「男」なのに、 
 
意外!ギャップある!と言われました(^^; 
 
 
 
ある意味それが 
 
わたしの良さというか強み 
 
なんじゃないかと。 
 
 
 
ぜひ、おネェじゃないおネェの 
 
おちゃめな宇根に、 
 
安心して相談にきてください(^^)v 
 
 
******************* 
 
不安なときはどうしたらよいのでしょう? 
 
******************* 
 
 
不安を感じるとき、 
 
大きく2つのパターンがあります。 
 
 
 
ひとつは、 
 
どうなるかまったく想像がつかない不安。 
 
これは、一度具体的に想像してみると 
 
意外にそうでもないなと 
 
気がつくことがあります。 
 
 
 
ふたつめは、 
 
ネガティブな想像をしている不安。 
 
これは「勝手に」自分が 
 
想像しているだけで、 
 
多くは事実ではありません。 
 
 
 
そしてそのネガティブな想像から、 
 
「自分には価値がない」 
 
だったり、 
 
「だから自分はダメなんだ」 
 
と自分へのダメ出しが起こりやすいです。 
 
 
 
つまり、不安そのものが 
 
悪いわけではなく、 
 
そのあとの自分へのダメ出しが 
 
一番力に感じない状態を 
 
あなたに起こしているというわけです。 
 
 
 
まずはそこに気がつくことが重要です。 
 
 
 
「あ〜、今自分にダメ出ししてる 
 
 自分がいるんだなぁ」 
 
と気が付き、 
 
そう思っている自分を認めてください。 
 
 
 
認めてしまうと恐いという人もいます。 
 
 
 
でも大丈夫! 
 
 
 
そう思っている自分を認めても 
 
悪いことは起こりませんから。 
 
 
 
それでも最初ひとりでは 
 
難しく感じるかもしれません。 
 
 
 
そんなときに、 
 
一緒に寄り添って 
 
安心して「そう思っていいんだよ」 
 
と言ってくれる人がいます。 
 
 
 
そういう人を頼ってください。 
 
それだけであなたは楽になり、 
 
もう少し前向きに考えようと 
 
思えるようになるはずです。 
 
 
 
そんなときは、 
 
私に会いにきてください。