気が付かずに、彼をイラッとさせる態度 Vol.161

2018年7月6日 気が付かずに、彼をイラッとさせる態度 Vol.161

こんにちは。 
 
波動を整えるだけで、 
愛され軸が目覚め、 
一生愛される女性になる。 
 
女性の愛が男を変える!世界を変える!! 
 
パートナーシップ・ 
サクセスプロデューサーの宇根です。 
 
 
梅雨寒な感じですが、 
 
体調崩したりしていませんか? 
 
私はやっと、先週の風邪が 
 
楽になってきました。 
 
全快まで、最後の一歩 
 
といったところでしょうか(^^)v 
 
やはり、栄養ドリンクと睡眠は、 
 
最強かも(笑) 
 
 
 
******************* 
 
気が付かずに、彼をイラッとさせる態度 
 
******************* 
 
 
今日はコミュニケーションスキルとして、 
 
気をつけたほうが良い点をお伝えします。 
 
 
 
まず最初に、 
 
これはいつも「大事!」と 
 
私が伝えている、 
 
彼の話しを否定しないということ。 
 
 
 
つい、 
 
「でもさー、それって・・・」とか、 
 
「それよりもさー、・・・」など、 
 
否定しているつもりがない感覚で、 
 
彼が否定されたと思う言葉を 
 
使っている女性、多いです。 
 
 
 
どんなにそれが彼のことを想って 
 
アドバイスしてあげようと 
 
思ったとしても、ダメです。 
 
 
 
まず彼の話しを一旦 
 
受け止めてあげましょう。 
 
アドバイスは二の次です。 
 
 
 
 
次に、結構男が嫌がるのが、 
 
スマホをいじりながら 
 
「うんうん」「そうだよね〜」など、 
 
軽く返事されること。 
 
 
 
最近は男性にも見かけますが、 
 
二人で会っているのに、 
 
平気でスマホに夢中になる人。 
 
 
 
ちょっと確認するくらいなら 
 
別にかまわないのですが、 
 
誰かに返事をしているのか、 
 
SNSに投稿しているのか、 
 
目の前の人を無視して 
 
スマホに夢中になっている人。 
 
 
 
もし急ぎであれば、ひとこと 
 
「ごめん、これだけアップさせて」 
 
とあるだけで相手の印象も違いますよ。 
 
 
 
そして男性が最も苦手とする、 
 
感情をぶつけられること。 
 
本当は共感してほしいのに、 
 
共感してもらえず、 
 
ますます感情的になるのが 
 
女性の特徴ですよね?(^^; 
 
 
 
男性は解決脳なので、 
 
女性の感情を解決してあげよう 
 
とします。 
 
 
 
でも、女性は共感脳なので、 
 
ただ聞いて共感してほしいだけなのに、 
 
解決しようとしている男性を見て、 
 
「この男ずれてるわ〜」と 
 
余計腹が立ってくるという 
 
感じではありませんか?(笑) 
 
 
 
やはり感情のはけ口を 
 
彼に求めるのではなく、 
 
まず自分で自分の感情と 
 
上手に向き合えるようになったほうが 
 
早いです。 
 
 
 
そのうえで、 
 
言いたいことを「上手に」伝えることで、 
 
男性もちゃんと話しを聞こうとなります。 
 
 
 
女性が感情的になった途端、 
 
男性は会話をすることを 
 
すでに諦めていることが多いので、 
 
その状態での話し合いは 
 
避けましょう。 
 
 
 
今日、ご紹介したことを 
 
意識するだけでも、 
 
違うと思いますが、 
 
よかったら、ぜひ練習しに 
 
きてください。 
 
 
 
頭で「知っている」と、 
 
実際に「できる」は 
 
違います。 
 
 
 
身近な男性にも練習はできますが、 
 
そこで的確なフィードバックは 
 
もらえませんよね。 
 
なんとなく、うまくいったように 
 
見えるけど、実際はどうだったんだろう、 
 
みたいな。 
 
 
 
だから、 
 
自分がどのくらいできているのか、 
 
本当は男性はどう感じているのかを 
 
確認するためにも、 
 
なかなかない貴重なチャンスです。 
 
 
 
ピンポイントで、 
 
あなたの改善点を指摘し、 
 
どうすればよいかまで、 
 
アドバイスします。 
 
 
↓ 
 
↓ 
 
↓ 
 
 
7月22日(日) 
恋愛コミュニケーション実践 
ワークショップ 
参加受付中です。